2011年9月2日金曜日

「ヨハネの黙示録」ガイドブック 旧約聖書を読む大切さ

  
旧約聖書を読む大切さ
 
「ヨハネの黙示録」は旧約聖書と多くの点で関係しています。
旧約聖書の直接的な引用はありませんが、
この書物には
旧約聖書に由来する言葉の表現や描写や文章がたくさんあります。
もしも旧約聖書を知らなければ、
「ヨハネの黙示録」やその言葉遣いを理解するのは難しくなります。
それゆえ、旧約聖書の書物、とりわけ
「イザヤ書」、「エゼキエル書」、「ダニエル書」、「ぜカリヤ書」
を読むのは「ヨハネの黙示録」研究のために必須である、と言えます。
聖書研究会では、
翻訳者によって「ヨハネの黙示録」の各節の註に記されているであろう
旧約聖書の該当箇所を、
その前後の文脈も含めて調べることが好ましいです。
そうすることで、「ヨハネの黙示録」が理解しやすくなるからです。
   
他にも「ヨハネの黙示録」は旧約聖書と似ているところがあります。
旧約聖書の預言は、
メシアなるイエス様がこの地上でどのようなことを行い、
また、どのような目にあわれたか、
そのすべてを語ってはいません。
それと同様に、
「ヨハネの黙示録」もこの世界の未来について
すべてを語っているわけではありません。
あることがらについては語られていますが、
伏せられていることもたくさんあります。
「ヨハネの黙示録」の読者はこのことに満足すべきです。
しかし、この書物の解釈者は、
この程度では満足しない人がほとんどです。
彼らは「ヨハネの黙示録」から、
それが語っていないことについても、
あえて深読みしようとします。

0 件のコメント: