2014年4月9日水曜日

「ローマの信徒への手紙」ガイドブック 2章 私たちが学んだことは何でしょうか


私たちが学んだことは何でしょうか
  
 
パウロは、
ユダヤ人が異邦人と同様に罪深い人々のグループであることを
示すことに成功しました。

実のところ、
ユダヤ人の状態は異邦人よりもさらに悪いともいえます。
なぜなら、
彼らの罪深さは、ユダヤ人以外の人々をも、
神様の聖なる御名を侮るように仕向けてしまっているからです。


一方では、私たちは、
キリスト信仰者として問題を抱えていることを、
率直に認めざるを得ません。
私たちキリスト信仰者が人々に伝えるべきメッセージとは、
私たちは偉大な人々の生き方について知っていますよ、
というのとはちがいます。

幸いなことに、次回では、
私たちが伝えるべき本来のメッセージの内容を
深く学ぶ機会が与えられます。

0 件のコメント: