2013年10月11日金曜日

「ヨハネによる福音書」ガイドブック 17章6~19節 弟子たちのための祈り(その1)



弟子たちのための祈り 17619節(その1)
 
  
御自分に属する者たちのために祈り始めるにあたって、
イエス様は、まずはじめに、弟子たち、
とりわけイエス様の時代に生きイエス様と行動を共にした人々、
のために祈られます。
その後で、イエス様は、
彼らと同じ信仰を守っていく私たちのためにも
祈り始められます。
このことに注目するのは大切です。
それは、
私たちが、迫り来る厳しい現実を見据えないまま、
あまりに楽天的すぎる物の見方をしないためです。
イエス様の敵は、すでに集結し、重装備をして、
主を捕らえるためにこちらに向かってきていました。
ここでのイエス様の祈りの言葉は、
地獄の力が勝手放題に振る舞う時が
ごく間近に迫っている状況を
念頭に置いて読むべきです。
まさにこうした背景を踏まえて読むとき、
イエス様のこれらの祈りは、
私たちの人生の困難で苦痛な時にも、
私たちを支えてくれる原動力となってくれます。

0 件のコメント: