2015年5月29日金曜日

「ローマの信徒への手紙」ガイドブック 8章12〜17節 「神様の子ども」の資格を与える御霊(その2)

「神様の子ども」の資格を与える御霊 81217節(その2)
  

もしも罪の中で生活するなら、
罪の奴隷となり、神様を避けるようになります。

このような道に入ってはいけません。

私たちには
「神様の子ども」の資格を私たちに付与する御霊がいてくださって、
私たちが子としての信頼と喜びをもって
父なる神様の御許に行くように導いてくださるからです。

私たちがキリストの贖いの血の中に避難して罪を捨て去る時に、
御霊は「アーメン」と言ってくださいます。

その時、
私たちが神様の子どもとしてふさわしく生活していることを、
御霊御自身が私たちの心の中で証してくださいます。

もしも私たちが神様の子どもであって罪の奴隷でないならば、
私たちは神様の子どもとして天の御国を継ぐ者とされていることになります。

0 件のコメント: