2016年11月21日月曜日

「ローマの信徒への手紙」ガイドブック 16章 名前のリスト

「ローマの信徒への手紙」16

名前のリスト


パウロは「ローマの信徒への手紙」の最後の章を
同労者や友人たちへの挨拶によって閉じます。
ここに挙げられている名前のリストは、
聖書の一般的な読者にとっては
あまり意味がないように思われるものかもしれません。
しかし、このリストには
初期の教会、およびその状況に関する情報が
驚くほどたくさん含まれているのです。
古代史の研究者なら、人間の名前からだけでも、
その人物に関してかなり多くのことを知ることができます。
このような長い名前の一覧表は、研究者にとっては宝物そのものです。
もっとも、彼らの得た研究結果は、
神様の御声を聴くために聖書を読む私たちにとっては
必ずしも興味を引く内容ではないかもしれません。
それでも、こうした研究者の仕事も必要なのであり、有益なのです。
聖書を知るために役立つ背景知識が得られるからです。

0 件のコメント: