2014年7月1日火曜日

「ローマの信徒への手紙」ガイドブック 終わりのメッセージ(4章)


終わりのメッセージ(4章)

「罪深い人たちよ、こちらに来なさい」

罪深い人たちよ、
(預言者イザヤを通して神様が命じておられるように)
救いの泉から水を汲み出すために、喜びを持ってこちらに来なさい
(「イザヤ書」123節)。

毎日、毎瞬、こちらに来なさい。
たとえ信仰が弱くて震えているものであったとしても、
その手で命の水を賜物としていただきなさい。

この水は、罪の赦しです。
しかもこの水は、
私たちの善い行いの報酬として与えられるものではありません。
キリストの尊いあがないの血の尽きることのない源から、
この罪の赦しは流れ出てきます。

この水を受け入れることを望む人たちには、
あなたがたでも誰に対しても、
恵みと救いが永遠に満ち溢れることになります。

こちらに来なさい。 

罪深いあなたがたを、
使徒が晴れやかな厳粛さをもって、こう招いていますから、
「私たちは、キリストにあって、その血を通して、
あがなわれており、罪過の赦しをいただいています」。

キリスト御自身が「主の祈り」で教えてくださっているように、
毎日、毎瞬の罪の赦しをキリストの血を通して祈るために、
また、祈るだけではなく、それを受け取り、信じ、
そして神様から実際にそれをいただけるように、
こちらに来なさい。

どうか、この「主の御許に来ること」が
私たちの全人生における最善のテーマでありますように。

眠りに就く時、起きる時、食べる時、
飲む時、座る時、移動している時、
言い換えれば、あらゆる時に、あらゆる場所で、
このことを繰り返し学びましょう。

そうして、私たちが、徐々にではあっても、 
素晴らしい、皆に開かれた恵みの力の下で生活し、歩んで行くためです。

この恵みとは、
私たちの行いによる報酬とは関係なく、
イエス•キリストのあがないの血を通して与えられた、
罪の赦しに他なりません。


F. G. Hedberg

0 件のコメント: